夏休み記録*家族との時間

こんにちは。
ママのトータルライフコーチ、前田カオリコです。
夏はなんというか、グングン吸収する時期のような気がしませんか?
成長期でもあるし、刺激を受ける季節。
我が家の場合、
毎年、子ども達を何かしらの合宿やキャンプに送り込んでいるのですが(ママの息抜きのためにも)この夏はちょっといつもと違います。
今年は、娘(高一)が寮生活を始めたことと、
コロナの影響で息子(中一)を行かせることも断念・・。
この1ヶ月は、どっぷり親らしいことをして過ごしています。
夏休みだー。と言って帰省してきたと思ったら、
あっという間に娘が函館に戻る日になり、
「もう十分だから見送りいらないからね。」と言い放たれたことに、
そっとほくそ笑むワタクシ。
過保護のフリをして、自立を促す作戦が功を奏した育児です。
私がよく喋ることもありますが、
その分、子ども達の話もいつも遮らずに
本人達が気が済むまで聴いています。
そうすると安心して。
話を聞いてくれたことに満足するので、
親がしつこく言う必要もなく。
あれしろ、これしろと怒ることもなく。
とても楽です。
反抗期で困る。というお話を耳にするのですが。
話しかけてくるまで喋らないのもいいですよね。
その辺は、それぞれの葛藤や過程があるので詳しくは個別の対応になりますが。
ちょうど、来月にPTAのオンライン講座で思春期に関しての講義を担当させていただく予定です。
もし、反抗期で困っていることがあったら教えてくださいね。
ちなみに、思春期を抜けた娘は
「私は、高校受験の時、特に繊細で敏感だったから、すぐに泣いちゃったけど。
今思えば、あれが思春期だったんだなって思うよね。」
半年前のことでそうなのですから。
反抗期・思春期と10代の子育ては、
幼児期とは違った楽しみがありますね。
我が子の可能性を信じながら、
自分がやりたいことを諦めずに生きていける女性が
もっともっと増えるように。
と、誰もいないリビングで思うのでした。
さて、夏休みも残り少なく。
モードも切り替えていけるようにと、久しぶりにコラムを書いてみました。
ママの夏休みは、家族の夏休みが終わってから。
その後、息抜きになりますように。

前田カオリコ
魅話力®️アナウンサー
コミュニケーション・コンサルタント
登録商標 魅話力(みわりょく)

新宿区在住
2児の母

一般社団法人ブルーミング・マム 代表理事
ママ解放区®️プロジェクト 代表
株式会社リコラボ 代表取締役
1期・2期 新宿区子ども・子育て会議委員
2016/2017年度 新宿子育てメッセ 実行委員長

高校時代にロータリークラブの青少年交換留学生として1年間アメリカ・ミネソタ州に留学。
ヨーロッパ・アメリカ・カナダ・アジア各国の学生との交流により価値観の多様性に触れる。
子連れホームスティ・三世代ホームスティなどを経験。
「自分が大好きになる子育て」をテーマに子育てに関する講師としても活動。

【動画講座】
私らしく叶える自由で笑顔あるLifeStyle〜ブルマムアカデミー〜
http://licolabo.life/bma

【動画講座】
ママ解放区*チームコミュニケーション講座
https://bloomingmom.jp/team/

シェアお願いします

フォローお願いします


コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください