新元号「令和」に親和性を感じて

新しい元号が発表された。
第一印象は、美しい日本語の響き。
意味を知り、ますます嬉しくなった。

「人々が美しく寄せ合う中で、文明は開花する。」
安倍総理が会見で述べた意味を、日テレのテロップに表示された言葉に。

『首相は新元号に込めた願いを「悠久の歴史と薫り高き文化、四季折々の美しい自然。こうした日本の国柄を、しっかりと次の時代へと引き継いでいく。厳しい寒さの後に春の訪れを告げ、見事に咲き誇る梅の花のように、一人ひとりの日本人が、明日への希望とともに、それぞれの花を大きく咲かせることができる。そうした日本でありたいとの願いを込め、『令和』に決定した」と語った。』朝日新聞デジタル

まさに、私がブルーミング・マムで発信している願いと重なる。
一人一人の花を咲かせて。
令和の時代は。
女性がもっと活躍する時代で。
個人や好きなことが受け入れられたり、尊重される世の中になるという願いを込めて。

新しい年度を迎え、初心に返ってブルーミング・マムの活動方針を改めて振り返る。
新しいカタチのママコミュニティの広がりをもっと。

新元号「令和」
手話の表現方法は「花のつぼみがゆるやかに開く動作」として決まったと4月3日付の読売新聞で確認した。

私たちの活動も時代にふさわしいものでありますように。
今年度もどうぞ、よろしくお願いいたします。

ブルーミンング・マムとは
活動紹介です⬆️


(あいにく梅の花ではありませんが、美しい桜を毎年見られることを願って。)

前田カオリコ
フリーアナウンサー
コミュニケーション・コンサルタント
登録商標 魅話力(みわりょく)

1976年生まれ 新宿区在住
2児の母

一般社団法人ブルーミング・マム 代表理事
株式会社リコラボ 代表取締役
1期・2期 新宿区子ども・子育て会議委員
2016/2017年度 新宿子育てメッセ 実行委員長

高校時代にロータリークラブの青少年交換留学生として1年間アメリカ・ミネソタ州に留学。
ヨーロッパ・アメリカ・カナダ・アジア各国の学生との交流により価値観の多様性に触れる。
子連れホームスティ・三世代ホームスティなどを経験。
「自分が大好きになる子育て」をテーマに子育てに関する講師としても活動。

シェアお願いします

フォローお願いします


コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください