それは勇気か臆病なのか。

これまでに、野心を抱きながら前を向いて歩いてきた。
野心・・というよりも「好奇心」という表現の方がしっくりくる。

威勢よく飛び出してみる。
初めての経験にワクワクする。
緊張を味わうために、コンテストに出場したこともある。
知らないジャンルの人たちと関わりながら、自分の居場所を広げて。

結局、どこも極めることなく。
というよりも、垣間見ることにより、自分の居場所ではないと判断していたのだろうか。
それとも、心が突き動かされることがなかったのだろうか。

巡り巡って。
私はやっぱり話す仕事が好きだった。
話す技術を伝えて。
話す魅力を伝えて。

言葉のもつ力に魅せられて。
その人の人格形成に影響する。

転機は何度も訪れる。
平穏でいながらも、日々は重ねられてゆく。
過去に戻ることはなく。
前に進む。

進みながらも、経験を糧にして。
何度、挫いていたとしても。
何度、涙を流していたとしても。

それでいい。
それが、自分にとって必要なものなのだから。

前田カオリコ
フリーアナウンサー
コミュニケーション・コンサルタント
登録商標 魅話力(みわりょく)

新宿区在住
2児の母

一般社団法人ブルーミング・マム 代表理事
ママ解放区®️プロジェクト 代表
株式会社リコラボ 代表取締役
1期・2期 新宿区子ども・子育て会議委員
2016/2017年度 新宿子育てメッセ 実行委員長

高校時代にロータリークラブの青少年交換留学生として1年間アメリカ・ミネソタ州に留学。
ヨーロッパ・アメリカ・カナダ・アジア各国の学生との交流により価値観の多様性に触れる。
子連れホームスティ・三世代ホームスティなどを経験。
「自分が大好きになる子育て」をテーマに子育てに関する講師としても活動。

*女性の生き方を変える*ブルマムアカデミー
https://bmacademy.net

*話し方から魅力開花*魅話力道場
http://miwaryoku.jp/service/

シェアお願いします

フォローお願いします


コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください