息子の個性

「ママー。警察のひと〜。」

全身が脱力するのが分かった。
私だってそう思う。
この泣き声は虐待に聞こえるのも仕方ない。

息子の泣き方は、獣が吠えているかのように激しい。
全身のエネルギーを、吐き出すようにして吠える。

音量にして、半径50メートル。
この前も、上級生にオモチャを奪われたと言って悔しくて泣き叫んで帰宅してきた。

この子の感情の出し方は、怒りと悲しみが入り混ざる、とても激しい部類。

この夜は、宿題のやる時間についてで口論となる。
・夕食▶︎宿題▶︎テレビ▶︎お風呂

そう約束したのに、簡単にルールを破る。

・夕食▶︎テレビ▶︎宿題▶︎お風呂

テレビの前に宿題をやる。ということがどうしても出来ない。
些細なことをさせようとしたことに反省して。

この子は自分のルールがあるのだ。

そして、そのペースを主張する。
そのことを忘れて、宿題をやらせようとしたことで今回の出来事に遭遇した。

どうしてもテレビを見ると、30分が1時間になり、寝る時間が遅くなる。
その生活リズムを改善したくて、息子と約束をしたのに。

それが、彼のリズムを崩し怒号泣と化した。

20分以上は吠えていたと思う。
油に水を注ぐことになるので、落ち着くまでそっとしておく。
(火に油ではない。油に水の激しさ)
声を掛けることで、より感情が高ぶるから。

そして、警察官の登場という事態になった。

「お子さんの声が激しくて、虐待なのではという通報がありました。
どうしましたか?」 とまるで虐待してるだろう。という話し振り。

親なんだから、自分の子くらい泣き止ませるこは出来るだろう。
そんなことを言っていた。

その言葉に、反論。

親だからって我が子を泣き止ませられるくらいなら、どの母親も苦労しない。
母親がどんな思いで子どもと向き合っているのか理解していないからこそ
そんなセリフが言えるのだと。

もちろん、猛烈に反論した。
久々に怒り心頭に発する自分がいた。

なんて言えばいいんでしょうか?
虐待してるって言えばいいんですか?

その一面を切り取り、ただでさえ自責の念にかられているところに言われたセリフは
私に大きなダメージを与えた。

どれほど今まで悩んできたことか。
どんな対応がいいのか試行錯誤していることか。
泣かせたい母親がいるのだろうか。
母親はどんな気持ちでいるのか想像したことはあるのだろうか。

きっと、私だけが受けるダメージではないな。
そう思ったからこそ。

何故、ただならぬ泣き声を聞き
「大丈夫ですか?」の一言も言えないのだろうか。

それも伝えた。

後から、別の警察官が二人登場して警察手帳を見せられる。
通報があったと。

すでに息子は落ち着いていて、
「ママ、説明してくる。」と3人の警察官の前に行く。
あまりの冷静さに、泣き叫んでいた姿が想像出来ないだろう。

今度は私を守るかのように。

かれこれ私だけでも、1時間は対応していたと思う。
ウチの息子は発達障害です。
感情の振れ幅が他の子よりも激しいので、試行錯誤しています。
スクールカウンセラーにも相談していますし、担任にも、学校側にも伝えてあります。
テストも受けています。

私自身もカウンセラーをしています。
この子がこちらの都合で育つことはないと思っています。

発達障害と言い切ることは、警察官を納得させる材料だったと思う。
そして思う。

じゃあ仕方ないですね。
なのか。と。

仕方ないのではなく、そういう家庭が多いのだということ。
サポートとは何かを考えさせられた。

これからも、息子は烈火の如く泣くことがあるだろう。
その時はまた通報があるかも知れない。

そうしたら、また来て下さい。様子を見に来て下さいと。

今夜は、いつも以上に二人が甘えてベッドに入った。
不安にさせてごめんね。
急に警察が来たから、ビックリしたよね。

こんな風にならないように、ママももっと気をつけるね。
二人とも、大丈夫だからね。

初めての通報を受けたこと。
私は息子に伝える。

「あなたはパワーが余ってるのね。
あんなに大きな声で叫んで泣くから、
周りの人がビックリして心配してくれたのよ。」と。
無垢な寝顔を眺めながら。

前田カオリコ

話し方プロデューサー 魅話力 (R)

1976年生まれ 新宿区在住
2児の母

新宿区発のママ*サークル「ブルーミング・マム」代表
新宿区子ども・子育て会議委員
2016/2017年度 新宿子育てメッセ 実行委員長
昭和女子大学 社会人メンター
小学校英語指導者資格(J-SHINE)
日本メンタルヘルス協会 公認心理カウンセラー
株式会社リコラボ 代表取締役

シェアお願いします

フォローお願いします


コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください