繰り返しの日常の中で。

毎日の繰り返し。

淡々と繰り返す日々。

そこで何を感じ、何を受け取り、発信しているのか。

子供の頃に親から言われたことが、そのまま残っていることが多い。

今日のことは今日中に終わりにすること。

0時までに寝る。
0時までに帰る。

日の出とともに起き、日没と共に帰ろう。

まぁ、日没からお出かけすることも多々あるけど。

私は、今 幸せだ。

この幸せに感謝して生きているからこそ、子供にもそれを与えられたらと願う。

幼少期の今、愛情で包む。

愛情は、褒めるコト、叱ること、嗜めること、躾けること、尊重すること。

育児をしながら、自分の成長を辿る。

どう育てられてきたのか。
どういうメッセージが送られていたのか。

親になってみて、初めて気付く事ばかり。
それまでは、想像すらしなかった。
子供だったから。

今は、両親の子供であることには変わらないが、私自身が親になっている。

年齢を重ねることが、

こんなに面白く愉しいことなのに、若さばかり重視されるなんて勿体ない。

ある人が言っていた。

「大人がカッコ良くないと、子供がガッカリするだろ。」と。

それは、男性のセリフだったけど、女性の私もそう思う。

カッコいいって何?

そこも、大切な部分。

IMG_0136_2

前田カオリコ

エッセイスト・話し方プロデューサー

1976年生まれ 新宿区在住
2児の母

新宿区発のママ*サークル「ブルーミング・マム」代表
新宿区子ども・子育て会議 区民委員
2016年度 新宿子育てメッセ 実行委員長
昭和女子大学 社会人メンター
小学校英語指導者資格

シェアお願いします

フォローお願いします


コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください