つづまるところ、私はただのひとたらし

仕事は人を成長させる。
またその逆もしかり。

それでも。
人と関わることで、自分を知る。
相手のことを理解する努力をする。
人は感情の生き物なのだから。
そして、私はそこが好きなのだ。

どんなに腸(はらわた)が煮えくり返る経験をしても。
怒りが心頭に発したとしても。
コミュニケーションが解決すると信じている。
相手を全否定することができない私は。

なぜ、そういう行動や発言になる経緯を想像する。
そして本人と話をする。
憶測だけでは難しく。
私に出来ることは話すことしかない。

とは言え。
いつも剥き出しの私の心は。
さまざまな出来事に耐え得る程に強靭ではなく。
直にダメージを受けるので。
まぁまぁ大変である。

在宅で仕事をするようになり。
コロナ渦中でありながら、仕事の処理能力を問われるほどに山積みになっている中で。
オンラインで会話をしている時に、不意に涙を流した私に。
そっと隣の部屋からハンカチを渡す中3の娘。

別の日も、オンラインで会話をしていて、
同じ部屋でゲームをする息子(小6)が気にかける。

働く母の姿と、日常の母の姿を。
この子たちはどう見ているのだろうか。

人に助けられて。
支えられて。
私も支えられる人でありたいと願い。
今日も自分と相手と向き合いながら。

次々と起こりくる出来事の波を。
決して上手に乗りこなすことは出来ていないけれど。
私なりの泳ぎ方で、時々溺れそうになりながらも。
助けてくれる人たちの手の温もりに息を吹き返す。

前田カオリコ
フリーアナウンサー
コミュニケーション・コンサルタント
登録商標 魅話力(みわりょく)

新宿区在住
2児の母

一般社団法人ブルーミング・マム 代表理事
ママ解放区®️プロジェクト 代表
株式会社リコラボ 代表取締役
1期・2期 新宿区子ども・子育て会議委員
2016/2017年度 新宿子育てメッセ 実行委員長

高校時代にロータリークラブの青少年交換留学生として1年間アメリカ・ミネソタ州に留学。
ヨーロッパ・アメリカ・カナダ・アジア各国の学生との交流により価値観の多様性に触れる。
子連れホームスティ・三世代ホームスティなどを経験。
「自分が大好きになる子育て」をテーマに子育てに関する講師としても活動。

シェアお願いします

フォローお願いします


コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください