目が腫れる程の涙

本当にささいな言葉だった。

なのに、何かが「パン」と心の中で弾けた。

まるで結界が破れたかのように。

その一言を聞いた瞬間、涙腺がゆるむ。
かろうじて人前で泣くことを抑えられてよかった。

ただその夜は、
感情を一頻(ひとしき)り解放しなければ眠れなかったけれど・・。

封印した感情は、一番厄介な存在になる。
そこに二度と触れたくないからこそ、記憶の奥底に沈めておくのに。

一度、触れてしまったら徹底して向き合わなければ収拾がつかない状態。

ポロポロとこぼれ落ちる涙。
ハラハラと流れる涙。

苦しい感情・抑えていた感情・諦めていた感情・忘れていた感覚。
人生を後悔することはない。
ただ、欲張りでいたいと思う自分の気持ちにウソはつけない。

まだまだ、自分の心に枷をはめていた。

成長を止めるのは、他でもない自分。
だからこそ、こうやって苦しみながら。現実を直視しながら。

それでも私は、前を向いて生きていきたいのだから。

IMG_0376

前田カオリコ

話し方プロデューサー 魅話力 (R)

1976年生まれ 新宿区在住
2児の母

新宿区発のママ*サークル「ブルーミング・マム」代表
新宿区子ども・子育て会議委員
2016年度 新宿子育てメッセ 実行委員長
昭和女子大学 社会人メンター
小学校英語指導者資格(J-SHINE)
日本メンタルヘルス協会 公認心理カウンセラー

シェアお願いします

フォローお願いします


コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください