吐き出すように言葉に乗せて。

文字に落とすことで。
私は気持ちの整理をつけている。
PCに向かって。
自分の文字を眺めながら。

吐き出すように。
心の整理をしている。

言葉は人格に影響するからこそ。
声かけのポジティブさは必要だけれど。

ポジティブなだけが全てではないと言うこと。
むしろ、現状を客観視するための事実の羅列をしてから。
どういう思考にするかのプロセスの練習も必要になる。

多分、私は両面を兼ね備えていて。
最高の状態と、最悪の状態を意識するのだろう。
しかし、最悪の状態を考えると気分が悪くなるので。
やはり無意識が楽しい状態にしようとするのだと思う。

心配や不安なのは。
その正体がわからないから。
何がそんなに不安なのか。
どうして落ち着かないのか。
言葉に吐き出して。
事実か妄想かと自問する。

ほとんどの場合は、妄想からくる不安で。
やみくもに不安でいることに安心をするという意味不明なメカニズムが働くのだ。

このコロナ渦で。
それぞれの立場で、本当にいろいろな状況・環境だったと想像するしかなくて。
想像と当事者の感じ方というのは、全く違ったりする場合もある。
それは、自分の経験値に比例するものだろうけれど。
心の豊かさや自分の乗り越えてきたハードルの高さや多さに関係する。

ひとつひとつを浮き彫りにして。
何も行動せずに嘆くだけでなく。
誰かに相談したり、頼ったりして。
乗り越えてゆくことにしたらどうだろう。

そう自分に言い聞かせて。
何かを守るために、自分の無駄なプライドなどは捨ててしまって。
本当の強さを身につけて。味方にして。
前に進んでいくしかないのだろう。

前田カオリコ
フリーアナウンサー
コミュニケーション・コンサルタント
登録商標 魅話力(みわりょく)

新宿区在住
2児の母

一般社団法人ブルーミング・マム 代表理事
ママ解放区®️プロジェクト 代表
株式会社リコラボ 代表取締役
1期・2期 新宿区子ども・子育て会議委員
2016/2017年度 新宿子育てメッセ 実行委員長

高校時代にロータリークラブの青少年交換留学生として1年間アメリカ・ミネソタ州に留学。
ヨーロッパ・アメリカ・カナダ・アジア各国の学生との交流により価値観の多様性に触れる。
子連れホームスティ・三世代ホームスティなどを経験。
「自分が大好きになる子育て」をテーマに子育てに関する講師としても活動。

*女性の生き方を変える*ブルマムアカデミー
https://bmacademy.net

*話し方から魅力開花*魅話力道場
http://miwaryoku.jp/service/

シェアお願いします

フォローお願いします


コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください