さりげなく

「応援もしなければ、反対もしない。」というのが夫のセリフ。

私の仕事に関してのスタンスは、ずっと変らない。
それを承知しているからこそ、ささやかな贈り物に感激してしまうのだ。

法人にする。と決めてはいたものの、こんなに早く登記することになり
少しきりきり舞いになって準備していた。

無事に登記申請をした今日。

「はい。会社設立、おめでとう。」とケーキを買ってきてくれた。

応援してないけど、気にはしてくれていたのね。と、天邪鬼(あまのじゃく)な私の気持ちがささやく。

それでいい。

この人との距離感は、これがちょうどいいのだ。

余計なコトを言わない。
干渉しすぎない。
やることをやる。

1000組の夫婦がいれば、1000通りの関係性。
これが私達の夫婦の関係。

お互いを尊重しながら。
好きなことをする。

応援もしなければ、反対もしない。
結婚とは、別々の価値観を持ち、別々の生育歴を歩んできた二人が一緒になること。

相手を変えようとはしない。
けれど、理解する姿勢は必要。

そんな風に思いながら。

13903272_1155865034436492_3247621361661128008_n

前田カオリコ

話し方プロデューサー 魅話力 (R)

1976年生まれ 新宿区在住
2児の母

新宿区発のママ*サークル「ブルーミング・マム」代表
新宿区子ども・子育て会議委員
2016年度 新宿子育てメッセ 実行委員長
昭和女子大学 社会人メンター
小学校英語指導者資格(J-SHINE)
日本メンタルヘルス協会 公認心理カウンセラー

シェアお願いします

フォローお願いします


コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください