「人たらし」の自覚・自負

人が好きだ。

人と関わることで生まれるアイデアや空気感が好き。

「知的好奇心」「刺激」「興奮」「可能性」「肯定」

1人の力が、複数の人間が関わることで生まれるアイデアやエネルギーが好き。

先日、新しいママ講師のデビューに立ち会った。

不安で仕方ない彼女は、同時に「やる」という強い意志を持ちあわせていた。

その想いが伝わっていたからこそ、サポートすると即決した。
なぜなら、その後の成長が見たいから。

ちょうど1年前。
あるママ講師のデビュー姿と重なる。

抜群なセンスのある内容を見た時「化ける」と直感した。

「大丈夫。あなたのスキルは本物だから。」
魅力のある講師とは、「本物のスキル」と「その人の個性」が融合して発揮されていいる。

「講師の経験がないから魅力がない」というのは大間違い。
そう、新人にはベテランがどうしても出来ないフレッシュさという強烈な武器がある。

ぎこちない進行や挨拶。
一生懸命すぎて余裕がない感じも、全て。

その姿こそが、愛すべき部分だったりするのに、それを避けて「ベテラン」のように振る舞うことが良し。というような勘違いをする。

「そうじゃないの。」

と。

そういう混じり気のない「今の姿」を応援すること。そこに立ち会えること。
それが、何よりも貴重であること。

・人の成長を見守ること。
・活躍する姿が見られること。

出会った時にイメージ出来るかどうかが鍵になる。
後の活躍する姿が私に浮かぶかどうか。
この直感がものすごく重要。

そして
それは、宝石の原石を拾い上げ、少し磨いたら自分で動き出す。
幸せの果実のような濃密な味わい。

自分が関わることにより、その人の人生のベクトルの角度が上向きになる。
そうすることで、その人の周りが、幸せになる。
それは、自分が直接関われない人の人生までもが上向きになることを意味する。

最後に、

応援したくなる最も重要な要素は「素直な心」「感謝の気持ち」。

その素晴らしさを本人に知って欲しくて。

全ての出逢いに「ありがとう」。

12767270_903917423056035_536210491_n

前田カオリコ

話し方プロデューサー 魅話力 (R)

1976年生まれ 新宿区在住
2児の母

新宿区発のママ*サークル「ブルーミング・マム」代表
新宿区子ども・子育て会議委員
2016年度 新宿子育てメッセ 実行委員長
昭和女子大学 社会人メンター
小学校英語指導者資格
日本メンタルヘルス協会 公認心理カウンセラー
『魅話力®』検定 作成中

シェアお願いします

フォローお願いします


コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください