No.047 Misae
弁護士,ワークライフバランスコーチ

 

清水美彩惠さん

Misae|弁護士,ワークライフバランスコーチ
資格:
・弁護士(2008年登録)
・ニューヨーク州弁護士(2019年登録)
・ひふみコーチ認定 プロフェッショナルコーチ(認定証番号 No.111)

2児の母。

HP:https://peraichi.com/landing_pages/view/work-life-balance2020

Profile

現役弁護士で2人の男の子のママ。

都内法律事務所に11年所属し、子育てと仕事の両立を6年間経験。その間、2年間の子連れ米国留学をし、育児・仕事と両立しながらアメリカ・ニューヨーク州の司法試験に合格。

弁護士業では、紛争解決(裁判等)、一般企業法務、労働案件を専門としつつ、離婚事件、一般民事事件、クレーム対応なども幅広く対応する。

現在は、フリーランスとして働く個人起業家やスタートアップの企業のリーガルサポートにも力を入れており、起業家が知っておくべき法律のポイントを事例・ワーク形式で解説する”起業家のためのプチ法律セミナー”が人気となっている。

また、自身が、子育てとキャリアの両立に悩んだ経験から、米国留学中に、コーチング、ポジティブ心理学を学び、2020年7月に、ひふみコーチ認定 プロフェッショナルコーチの認定を受ける。

同じような悩みをもつ女性を応援したいと言う想いで弁護士業に加えて、コーチング事業をスタート。
ポジティブ心理学の学びを活かした個人コーチングセッションに加え、働く女性向けに強みやワクワクを見つけるグループワークショップや講座も開催している。

メッセージ

はじめまして。

私は、都内法律事務所で、紛争解決/企業法務/労働法務を専門とする弁護士の仕事をしています。

プライベートでは、約7年前に第1子を出産。1年間の育休後、仕事に復帰しましたが、その中で”大きな両立の壁”にぶち当たりました。

色々と試行錯誤する中で、コーチングや心理学と出会い、その学びを通じて、自分自身と向き合うことの大切さや、自分の強みやワクワクを活かした働き方が幸せに繋がるということを学びました。その学びを活かして、働き方を含めたキャリアを見直し、現在は、(試行錯誤の日々は続きますが・・)自分が大切にしたいものを大切にしながら、心地よいバランスで子育てと仕事の両立ができるようになりました。

同じように”両立の壁”に苦しむママや、もっと幸せに生きたいと願う女性の応援をしたいという想いが芽生え、現在は、弁護士・プロコーチとして、2つの活動に力を入れて取り組んでいます!

弁護士業としては、ママが自由に好きなことを仕事にする形の1つとしてフリーランスとしての働き方に注目。フリーランスとして働く個人起業家やスタートアップの企業のリーガルサポートにも力を入れ、起業家のためのプチ法律セミナーや法律相談を実施しています。

コーチング業では、子育てとキャリアの両立に悩むママを対象に、ママが、自分の幸せと家族の幸せのどちらも大切にしながら、イキイキ仕事ができることを応援したいという思いで、コーチングセッションやワークショップを開催しています。

弁護士としてのお仕事のご依頼/セミナーの開催希望、コーチング個人セッションのご希望/ワークショップ開催希望など、お気軽にお問い合わせください。

講師依頼はこちら

コメントは受け付けていません。