2018年の始まりに。

毎年恒例の年末年始。
今年も変わらずに実家に帰省している。

日々の刺激が大切なように。
変わらない居場所があることに。

「君は自分の欲求に素直な人だった。」と中学時代の友人に言われた。
あぁ、その時からそうだったのかと振り返る。

2018年の一年を。
どう創り上げていけばいいのだろうかと、実家の床の間で考える。

2017年はとにかく新しいことへのチャレンジだった。
変化が激しすぎて、どうやってバランスをとっていいのか分からないくらいに。

それでも。
やっぱり私は目の前を通り過ぎる前に。
ラッキーの女神さまの前髪をキャッチしたくて。
考えるより先に。
私は動いてしまっているように思うけれど。

2018年は。
きっと、もっと具体的な時間になるのだと思う。
今までやりたかったことが具現化し、今まで以上に周りの人と繋がる年になると信じて。

運と縁と好奇心。
全ての出来事に意味があるように。
全ての人たちとの出逢いに意味がある。

きっと今年も私らしく。
落ち込んだり楽しんだりすると思うけれど。

自分を信じて進んでいくことしか出来ないのだから。

前田カオリコ
コミュニケーション・コンサルタント
登録商標 魅話力(みわりょく)

1976年生まれ 新宿区在住
2児の母

株式会社リコラボ 代表取締役
新宿区発のママ*サークル「ブルーミング・マム」代表
1期・2期 新宿区子ども・子育て会議委員
2016/2017年度 新宿子育てメッセ 実行委員長
日本メンタルヘルス協会 研究修了カウンセラー
昭和女子大学 元社会人メンター

シェアお願いします

フォローお願いします


コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です