母になってからの能力

母親になってから。
子供に対する能力が著しく向上した。

これは、向上したというのか開発されたという方が正しいのか。
とにかく、母親になってから敏感になったことの一つに「聴力」ある。

遠くにいる我が子の声を聴き分ける能力が極めて向上した。

それは、夜泣きから始まり、別室に寝かせている我が子の泣き声を聞き分ける。
誰よりも早く泣いていることを察知し、飛んで行くという表現がぴったりだ。

今、この記事を書いているときも。
外から子供の声が聞こえたと思えば、誰の声か判断出来る。
やっぱり、息子の声だったとベランダから声の主を確認して。

泣いているのか、嬌声なのかの判断が難しかったので。
確認のために体が動く。

よしよし。
お友達と仲良く遊んでいるのね。

あらあら。
他の誰かが泣いているじゃない。

そういう判断をして。
大人の介入の有無を選んで。

母になり、いろいろなことが変化したけれど。
大変なことも沢山あったけれど。
今も形を変えて、育児の様々なことに直面しながら。

これは、社会に生きる上で何も起こらないことの方が異例なのだから。
選択し続ける人生を、豊かにするかしないかは自分次第。

そうして今日も言葉に残す。
私の成長記録として。

前田カオリコ
コミュニケーション・コンサルタント
登録商標 魅話力(みわりょく)

1976年生まれ 新宿区在住
2児の母

一般社団法人 ブルーミング・マム 代表理事
株式会社リコラボ 代表取締役
1期・2期 新宿区子ども・子育て会議委員
2016/2017年度 新宿子育てメッセ 実行委員長
日本メンタルヘルス協会 研究修了カウンセラー
昭和女子大学 元社会人メンター

シェアお願いします

フォローお願いします


コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です