ストレスと髪の関係

ほぼ毎月美容院に行く。
専属スタイリストとしてお願いしている臼倉氏曰く。

「ストレスは髪に出るからね。
その人がどう生きてきたかは、髪を見ればわかる。」と言い切った。

あー、そうだった。
その時の私の髪の状態が最悪だったからこそ。
ぐっさりとその言葉が胸に刺さった。

この夏。
私の髪はストレスにさらされていたようなものだった。
意識をしていなかったけれど。
伸ばしかけた髪の一部が、潤いを失い。
ジリジリになって、バサバサになってしまったのだ。

もともと毛量が多く、太い髪質なのだけれど。
サラサラと素直な髪だった。
それが、産後でもないのに。
ザラザラとしてしまったことに。心を痛めた。

年齢のせいにしてしまっていいのだろうかとか。
悩みまくった。
けれど。
ストレスを感じていると自覚したこと。
そして、やっぱりハッピーに生きたい。と願ったことで。
私の髪は回復した。

そんな単純なことでいいの?と思われそうだけれど。
実のところ。
私の髪はサラサラに戻った。

正直、ヘアートリートメントやメンテナンスに頼ったけれど。
どれもあまり効果がなかった。

健やかに生きることが。
身体の表面に現われることを実感し。

やはり笑いのある人生を。時間を重ねてゆきたいと思うのだ。

前田カオリコ
フリーアナウンサー
コミュニケーション・コンサルタント
登録商標 魅話力(みわりょく)

1976年生まれ 新宿区在住
2児の母

一般社団法人ブルーミング・マム 代表理事
株式会社リコラボ 代表取締役
1期・2期 新宿区子ども・子育て会議委員
2016/2017年度 新宿子育てメッセ 実行委員長

高校時代にロータリークラブの青少年交換留学生として1年間アメリカ・ミネソタ州に留学。
ヨーロッパ・アメリカ・カナダ・アジア各国の学生との交流により価値観の多様性に触れる。
子連れホームスティ・三世代ホームスティなどを経験。
「自分が大好きになる子育て」をテーマに子育てに関する講師としても活動。

シェアお願いします

フォローお願いします


コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください