漢方薬剤師とらちゃんのお薬相談室 vol.1 ~私がなぜ漢方を好きになったのか~

ブルーミング・マムのホームページ、そしてコラムを覗いてくださったママの皆さま、初めまして。
漢方師のとらいわ ことえです。

このブログでは今テレビや雑誌などで話題になっている漢方の世界についてみなさんが疑問に思ってることやなぜ漢方が注目されているのかなど現役漢方薬剤師である私がお答えしていきたいと思います。

そう!!
こちらから一方的に伝えるのではなくみなさんの声が大切なコラムになります。
日頃疑問に思っている漢方についてや漢方のイメージなどこんなこと先生にも薬剤師さんにも聞けないけどずっと気になってたことなどコラムを読んでの感想でもいいのでみなさんの声を聞かせてください。

問い合わせ先はコラムの最後をご参照下さい。

第1回目の今回は
私がなぜ漢方を好きになったのかお伝えしたいと思います。

私も薬学部に行くまでは漢方について全く興味も関心もありませんでした。
漢方を勉強し始めたきっかけは単純に学科選択の中で漢方薬学科だけどんな勉強をするのかわからなかったからです。
そこから半年ぐらいはあんまり興味が湧きませんでした。
そんな中私の人生を変えた先生と出会いがありました。

私は小学校5年生から片頭痛持ちで薬も毎日飲んでいました。
そんな話を一切したことのない先生に
初めて会った時にこんなことを言われました。

「今のんでる薬やめないとずっとよくならないよ。」

えっ?!
なんで初めて会っって私が薬飲んでるってわかるの?
気持ち悪い…

そんな風に思ったのですが
私が薬に頼らず元気でいられるようになったのはこの先生の一言のおかげです。

そこから私は自分を実験台に西洋医学ではない漢方で病気を治すことができるのかに、大学生活のほとんどを費やしました。
そんな大学生活で私は自分の病気を漢方で克服したことで、漢方のトリコになってしまいました。

今は子育てに悩んでいるママ達の
私にとっての恩師である先生のような存在になりたいと思い
今回ブルーミング・マムでコラムを書きたいとお願いしました。

今回のコラムは私の大好きな漢方についてお伝えしていきますが薬についてや病気についてのご質問ありましたら下の問い合わせからメッセージを送ってください!!

次回はみなさんの質問からテーマを決めたいと思いますのでこんなこときいていいの??と思うものでも構いませんのでお待ちしております。

 

 

とらいわ ことえ さん

漢方師

生薬認定薬剤師 取得 海老名総合病院、アイセイ薬局にて6年間勤務。現在は派遣薬剤師として調剤薬局、病院など様々な場所で勤務中。
大学の頃から漢方に興味があり、独自に10年間勉強をし、薬ではなく食で健康になる方法を一人一人に合った漢方茶で実現しようと考え Paeon(ペオン)を立ち上げる。
自身の病氣や母の病氣を漢方のチカラにより克服した経験から、家族の健康を守りたいママと将来そんなママになりたい女性の救世主になりたいと思い、漢方師として活動中。

http://www.paeon.jp


 

 

コメントは受け付けていません。